頭皮が臭い!シャンプーを変えてもダメなら

頭皮の臭いニオイはシャンプーで変わりません。

シャンプーした直後しか効果がありません。

むしろシャンプーしないほうが臭くならないこともあります。

シャンプーはそのままで、顔のスキンケア化粧品を頭に使用したら臭いニオイが軽くなった人がいるのって信じられますか?

顔用の保湿化粧品でニオイが消えた!?

アミノ酸や弱酸性、殺菌薬用シャンプー、高級美容室のオリジナルシャンプー…

ありとあらゆるシャンプーを変えて、洗い方も工夫して優しくマイルドに…

でもシャンプー後3時間も経たないうちにぷ~んと嫌な臭いニオイがしてくる…

そんな人が行き着いたのが、頭皮の乾燥が原因ではないか?ということ。

そこで何を血迷ったか、顔の保湿基礎化粧品を頭皮に塗ってみました。

すると、シャンプーだけより頭皮の臭いニオイが軽くなったのです。

しかしオススメできません

お~!じゃあ保湿基礎化粧品を頭皮に塗ればいいんだ!

となりそうですが、それはちょっと誤解があります。

確かに頭皮はおでこの皮膚と似ており、顔の皮膚の一部と言えますが、大きな毛穴が非常に多いため、顔用の基礎化粧品を使うと毛穴が詰まってしまうことがあります。

せっかくシャンプーしたのに、毛穴にべっとりと保湿成分が詰まってしまうと余計にニオイがきつくなります。

保湿と頭皮の臭いニオイは関係あるの?

そもそも、頭皮を保湿して臭いニオイが消えるの?という疑問があるでしょう。

頭皮が臭い理由は皮脂の酸化、雑菌の繁殖です。

頭皮にはワキガの原因となる臭いニオイの原因となるアポクリン汗腺がありません。なので頭皮にかく汗自体はよっぽど体調が悪く無いとほぼ無臭です。

しかし頭皮が乾燥すると頭皮は無防備になります。紫外線やホコリ、頭をポリポリかいてしまうような刺激は、乾燥していると傷つきやすくなります。

そこで頭皮はたくさん皮脂を出します。せっかくシャンプーしても、2、3時間でたっぷりと皮脂がわいてきます。その過剰な皮脂は酸化しやすく、腐った油のようなオヤジ臭を発します。

そして頭皮の常在菌という菌が皮脂を一杯食べて分泌物を大量に出すため、それが悪臭を放ちます。

臭いからといってこまめに脱脂してはいけません

では3時間おきにシャンプーとか、あぶらとり紙みたいなもので頭皮の皮脂を取ればニオイはしなくなる?

と無理は承知でも考えたくなるでしょう。

でも皮脂が多く出る原因は頭皮の乾燥です。なので乾燥が解決していない限り、頭皮は自分を守るためにたくさん皮脂を出します。

なんだよ!また皮脂が足りねーじゃねーか。しょうがねーな。ニュルルルルー!と。

やっぱり頭皮の保湿が必要。でも難しい

でも頭皮の保湿って難しくない?と思うでしょう。

先ほどの人みたいに、思い切って顔用の保湿化粧品を使ったらいい結果が出ましたが、実はニオイが軽くなったものの、肌に合わなかったのかかゆみがでてきて継続できなかったんですね。

顔でも化粧品の合う合わないがあるように、頭皮も合う合わないがあります。顔用の基礎化粧品は結構余計なものが入っているものも多く、髪の毛で蒸れやすい頭皮環境では余計に合わないことも多いです。

頭皮用の保湿剤はあることにはあるけれど…

じゃあ頭皮用の保湿化粧品ってないの?

というとあります。

しかし、余計な成分が結構入っています。口コミも微妙なものが多く、毛穴を詰まらせているためと思われるかゆみトラブルも見受けられます。

特に頭皮がスッキリする!という触れ込みのものはエタノールが入っており、確かに使った直後は酸化した皮脂が取れるので臭いニオイが消えます。でもすぐに臭いニオイが復活。そして使えば使うほど頭皮が乾燥して…という逆効果になります。

かといってワセリンみたいに顔の保湿定番商品なんかは使えません。あれを頭皮に塗ったら毛穴が皮脂で詰まって炎症し、おそらくハゲると思います。

頭皮の場合、髪の毛のことがあるからただ保湿すれば済む話じゃないんです。

最近出てきた頭皮用美容液は使える

それだと手詰まりじゃん…

といまいち頭皮を健康的に保湿できるものがなかったのですが、2014年頃から発売(記憶違いでなければ確か)された「すこやか地肌」は、頭皮専用という触れ込みの中でも、臭いニオイが気になる人の頭皮に合っています。

すこやか地肌とは

かゆみ用じゃん。意味無いじゃん

すこやか地肌って「かゆみ」がある人の頭皮美容液じゃないの?

リンク先を見た人はそう感じると思います。

ただ頭皮のかゆみも、皮脂過剰も元は乾燥からきていて同じなんですね。

  • エタノール不使用
  • 頭皮の常在菌を整える乳酸桿菌
  • ヒアルロン酸やアロエエキスなど5種類の頭皮にあった保湿成分
  • ワサビ発酵エキスでニオイ原因となる雑菌の繁殖をストップ

といった特徴があり、他の頭皮用化粧品にない特徴があります。

ありがちな、使ったときだけ良くて、後がダメということがありません。

成分表を見れば分かりますが、かなりシンプルで科学的なものがほとんど入っていません。乾燥した頭皮はシャンプーの化学成分を吸収しやすく害になると言われています。乾燥による頭皮のニオイが気になる人には安心でしょう。

いいのは分かった。でも正直面倒臭いよ

ただ頭皮の美容液というと面倒くさくないでしょうか?

いちいち頭に塗るのって今までにないケアです。

すこやか地肌の使い方は、シャンプー後にボトル先端を頭皮地肌につけて、頭皮をマッサージして馴染ませます。

これで頭皮の保湿が長時間続くため、頭皮環境が一気に良くなります。頭皮環境が整えば臭いニオイの元が発生しなくなります。

でも面倒なのは正直あります。

しかし、この頭皮美容液のいいところは、シャンプーをしっかりとできるという点にあります。

ちゃんと頭皮を洗いつつ乾燥を防げるのが大きい!

ん?シャンプーはあまりしっかりやると頭皮が乾燥して良くないんじゃないの?

それはその通りです。

シャンプーは含まれる界面活性剤によって、頭皮の保湿成分が流れ出るため、あまりしっかり洗うと余計に乾燥し、臭いニオイの元となります。

ただ、ニオイがしている頭皮には、酸化して雑菌が繁殖した皮脂がたっぷり付いています。確かにシャンプーはできるだけマイルドに、かるくするのが一番なのですが、そのせいで古い皮脂が毛穴に残り、それが酸化してニオイの元になってしまいます。

顔の場合は毛穴が少なく小さいため、ぬるま湯洗顔で十分古い皮脂も落ちます。

しかし頭皮は毛穴の数が大きくて毛穴も大きい。そのため、その人の皮脂量と硬さ、塊具合によっては落ちきれず、そこから悪臭を発してしまいます。

なので、あくまで刺激の強いシャンプーは避けて、強く洗わないのは鉄則ですが、ある程度しっかりと洗う必要もあるということです。

しかしそのままだと頭皮は乾燥してしまいます。そこですこやか地肌のような頭皮美容液が活躍するわけです。

シャンプーだけじゃ乾燥も臭いニオイも解決しなかった。だったら試すべきはこれしかないのではないでしょうか。

買って後悔する可能性は低い

でも肌に合わないというケースは捨て切れません。

また実感がなかったということもあると思います。

すこやか地肌の場合、あくまで「乾燥」や「かゆみ」といった点についてだけですが、全くもって実感がなかった、また全然肌に合わなかったというケースでなら90日間の返金保証が認められています(ケースバイケースです)。

高級シャンプーいらずなので出費はむしろ減る

最終的に気になるのは価格の高さでしょう。

価格は継続お届けコースなら1ヶ月あたり5000円とまあまあしますが、値段が高いだけで何にもならないシャンプーのほうがもっと効果でしょう。5000円+それなりのシャンプーで頭皮のことを気にしなくていいのならむしろ安い方だと思います。

1本1万円するような高級シャンプー・トリートメントに含まれているシルクエキスや椿オイルも入っているので、シャンプーはシンプルで弱酸性のお手軽なものを使っておけば髪の仕上がりも全然問題なかったです。

継続お届けは7日前までなら1回だけの購入でも解約できるので、3回や5回も買わされる心配もありません。

他に試すべきものもそうそう見つからないと思います。

シャンプーにお金をかけなくて済むため、結構気に入ったシャンプーを使えるようになるのも嬉しいポイントですね。

すこやか地肌の公式ページはこちら